FC2ブログ

Welcome to my blog

ほぼ50歳

ほぼ50歳

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最終更新日--
Posted by

ほぼ50歳

ほぼ50歳

外国人ジョエルさんのページを拝見する。

喫煙者は【薬物中毒】と自分で認識する必要がある、ニコチンは強力な依存性薬物である。

知らず知らずのうちに私も薬物の中毒に侵されていました。

血中にニコチンが残っている限りからだが完全なレベルまでニコチン補填を求める。喫煙者が禁煙すればニコチンレベルは低下し最後にはゼロになり、全ての離脱症状は治まる。

喫煙やニコレットなども使用している間は血中にニコチンが残っていて血中のニコチンが少なければ少ないほど体は補填を求めてニコチンを欲します。

ニコレット利用中は血中にニコチンが残ってしまいます
。依存から離脱を図るにはガムを含めニコチンの接種を完全に止める事。喫煙者が禁煙すればニコチンレベルは低下し最後にはゼロになり、全ての離脱症状は治まる。時としてタバコが欲しくなるがこれは過去の心理的な条件付けによるもので、肉体的な依存ではない


断煙ができてもニコレット依存はニコチン中毒から解放されていない。断煙、ニコチン補給商品の使用中止の2週間後にニコチンからの離脱が完了する。
ふとタバコを欲する。これは過去の心理的な条件付けによるもので肉体的依存ではないとの事。
意志の力で克服するほかは無いのだろう・・・
参照

完全にタバコを断つこと!
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

最終更新日2017-10-09
Posted by

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。